BLOG

BLOG

ホーム > BLOG > パレット破砕機設置(太田工場)

ここから本文です。

2019.07.08

パレット破砕機設置(太田工場)

令和元年7月2日パレット破砕機が設置になりました。
当日は機械設置、微調整作業で動かすことは出来ませんでしたが、3日から試運転を開始です。
ここまで来るのにかなり時間が掛かりました。

私たちは今後の工場運営、将来的なメリットを考慮して、自動投入式の破砕機にこだわりました。
今あるほとんどの破砕機は、作業員が破砕機にパレット等破砕対象物を投入しているのが現状です。これはかなり重労働できつい業務で「腰を痛めた」「破砕物が飛んできて顔に破砕物が当たった」など、場合によっては安全帯をしないで商材を投入している現状を見てきました。これらの現状を考え私たちは破砕機内部のセンサー、電流値管理による自動投入型破砕機に購入することにしました。

また当社だけではないと思いますが、業界全体的に人手不足の状況で従業員を思うように確保することができない状況が今後も続く事が予想されます。これも理由の一つです。
この破砕機であればオペレーター1人で対応できます。通常であれば2人以上は必要になります。
今後色々とメリットを感じられる破砕機だと確信しています。

また破砕機の投入幅も広くて力のある2軸の破砕機なので独自で投入ステージを作成して車のバンパー、ダンゴなど長いものや厚みがあって破砕しにくい商材も対応できます。基本的に投入口に入るものであれば何でも破砕できます。パレットは時間当たり800~900kg、ダンゴは時間1トン前後です。(ダンゴはステージから手投入)

この破砕機を購入する事になった最大の理由は、2017年に中国のプラスチック輸出がストップして今後どのような商材を集め事業展開していくか模索中、国内販売・国内加工に重点を置き海外出荷にウエイトを置かない事を念頭に入れた結果、PP・PEを中心に商材確保がベストではないかと思い今日に至ります。
まだ始まったばかりですがこのパレット破砕機を導入し結果として搬入量増、処理量増、加工品(粉砕品)の品質向上に繋げていきたいと思います。

最後に「うちの会社から近い」「パレット処理に困っている」などご相談があればお気軽にご連絡ください。宜しくお願いします。

担当:G・K

一覧

ご相談・ご質問など、ぜひお気軽にお問い合わせください

お客様フリーダイヤル

0800-111-6800

受付時間:月~金曜日 9:00~17:00

各エリアへ電話でのお問い合わせ先

  • 北海道・東北 0144-55-8163
  • 関東 0277-79-0230
  • 中部・東海 0567-55-8231
  • 関西・中国 078-326-7081
  • 九州 092-233-1113

Copyright © NIKKI-TSUSHO, Inc. All Rights Reserved.

このページの先頭へ