BLOG

BLOG

ホーム > BLOG > 技術会議を開催しました

ここから本文です。

2019.09.04

技術会議を開催しました

技術会議

会社創設15年、輸出リサイクルを中心とした企業から自社工場で再生加工も行う企業へシフトチェンジをし約6年が経過しました。
この度、8/29~30の2日間で、3工場の技術責任者、副責任者が太田工場に集まり会議を行いました。

  1.  新設設備
    新たに太田工場に導入した、台湾製の破砕粉砕機の能力や運用状況について説明と意見交換を行いました。
    まだ、設備的に足りない所や、人的に不慣れな所がありこれから改善され、より良い物ができると思います。
  2. 情報の共有
    各工場の搬入、加工、出荷、在庫管理など工程別情報の共有状況を議題とし、話し合いました。
    工場により受け入れ商材が違ったり、圧縮、破砕、粉砕、ペレットなど加工形態が違い管理方法が違いますが、誰が見ても理解でき、入力し易く、必要なデーターが保存されている在庫表や日報、作業手順書を随時作成することで一致しました。
  3. 今後
    2020年より廃プラスチックの輸出規制が厳しくなると言われています。今後再生加工など、国内リサイクルへの需要が益々高まってくると思われます。
    そのような流れの中で、各工場設備の導入やそれに伴う人員の補充も計画されており、そこで社員のスキルアップ、人員育成について話し合いました。
    結果、設備の知識や生産量、コストなどの数字に対する意識、人間性や育成能力、判断力なども上げてくなど、外見だけでなく内面もレベルアップを目指すこととなりました。

懇親会

会議終了後、社長、総務部長も合流し総勢13名、九州料理の店で行いました。
お酒が進むにつれ、緊張もほぐれ、日頃会うことのない人たちと、会議とは打って変って、趣味の話やプライベートの話、仕事に対する思いや目標を熱く語ったりと、楽しく、そして美味しくいただきました。
めったに会うことがない社長ですが、日頃の労をねぎらっていただき、良いコミュニケーションをとることが出来ました。

まとめ

第1回ということで、会議の流れや構成に多少難がありましたが、全員で意見交換をし、いろいろな考えや仕事に対する思いがあることに気付かされました。今後、設備や人員が増えるにしたがって問題も増えていきます。今回集まった製造責任者達が中心となり、どんな困難にも立ち向かえ、改善や対処ができるリーダーにならなければならないと強く感じました。

 

 

担当:H.T

一覧

ご相談・ご質問など、ぜひお気軽にお問い合わせください

お客様フリーダイヤル

0800-111-6800

受付時間:月~金曜日 9:00~17:00

各エリアへ電話でのお問い合わせ先

  • 北海道・東北 0144-55-8163
  • 関東 0277-79-0230
  • 中部・東海 0567-55-8231
  • 関西・中国 078-326-7081
  • 九州 092-233-1113

Copyright © NIKKI-TSUSHO, Inc. All Rights Reserved.

このページの先頭へ